My place

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別指導塾の学習空間、豊田朝日・みよし教室の杉田です。

今年も残り僅かとなりました。
中学受験をする小学6年生、中学3年生、高校3年生にとっては追い込みの時期がやって来ました。

以前のブログでも似たような内容を書きましたが、生活リズムに気を付けて下さい。追い込みの時期で頑張りたいという意気込みはとても素晴らしいものだと思います。焦る気持ちもあると思います。ただ無理をして夜遅くまで勉強するようなリズムがついてしまうと体調も崩しやすくなってしまいます。

冬休みに入り学校がないからといってリズムを崩して勉強しているとその習慣がついてしまいます。学校がある時とおなじルーティンで過ごしましょう。
午前中は集中できないという生徒がたまにいますが、いつも私は同じ返答をしています。

「テストは午前中からあるんだよ!!」と。
夜中に受験をすることは間違いなくありません。
午前中からエンジン全開で試験に取り組めるように生活リズムを整えて下さいね。

今回のブログのタイトル「My place」ですが、私がいつも辛かったり疲れていたりする時に聞いている西野カナさんの名曲のタイトルになります。歌詞にものすごく心を揺さぶられ、本当に良い歌詞だなと思います。当然、作詞は西野カナさんです!!CDはほとんど持っているくらい大ファンなので、1度ブログでも書きたいと思っていました (笑)

この曲の歌詞をどう解釈するかは人それぞれだと思いますが、私はこの曲の歌詞から学んだ(気付いた)ことは、「心の中に大きな幹を育てていくことが大切」ということです。

人間生きていくうえで何か壁にぶつかったり、人に傷つけられたり、時には人を傷つけてしまったり色んな失敗や辛い経験をすると思います。そんな時、自分の心の中に大きな幹を育てていれば何とか乗り越えていけるのかなと思います。

「幹」となるものは何でもいいのかなと思います。何があってもぶれないその人が持っている軸みたいなものかと思います。例えば、富士山に頑張って登り、山頂までいった経験。そうした経験はある人にとっては大変な思いをして達成しているものであれば、今後の人生で「あの時頑張れた」とすごく励みになるものだと思います。他にも、例えばアニメが好き、ドラマが好き、スイーツが好き、ライバルに負けたくない色々あるかと思います。

私は受験という機会が前述した「幹」を育てていく良い機会を与えてくれるものだと思っています。
受験を通して、今後の人生に必要となる「心の幹」を育てていきましょう!!

豊田・みよし・岡崎・西尾の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA