2016年 10月 の投稿一覧

スピードは重要か

個別指導塾の学習空間、岡崎東教室・西尾教室のアライです!

今や大々的に世界展開している公文ですが、
学習空間に来てくれる子の中には
以前公文で算数をやっていたという子がときどきいます。
その子たちを見ていると、勉強のやり方がとにかく雑な子が多いです。
どう雑なのかというと、早く解こう早く解こうとしすぎて
じっくり考えない子が多いのです。
もう、パッと問題を見たら条件反射的に解くクセがついてしまっている。
私が間違えた問題を解説している場合、
まだしゃべっている途中でもペンを動かして解き直しを始めてしまう子さえいる。
何をそんなにあせっているのかと。。。
公文のせいだけではなく、ひとりひとりの性格もあるかもしれないが、
公文でスピードを追い求めるクセをつけてしまっているのが最大の要因でしょう。
もちろん、スピードと熟考力を兼ね備えている子もいるにはいますが、本当にまれです。

中学校の複雑な計算や文章問題となると
スピード重視の姿勢だけでは解けません。
テストには時間制限があるのでスピードがあったほうが有利は有利ですが、
そういった子が有利なのは中1の最初の1、2回目のテストまでです。
それ以降は浅く考えているために解けない問題が目立ってきます。

私はスピード至上主義となってしまっている子にも
なぜそうなるのか、流れを理解しつつ
1問1問しっかり考えて解かせるクセをつけさせていっています。

今回は少し公文批判のようになってしまいましたが、ご容赦を。

豊田・岡崎・西尾の塾なら個別指導の学習空間

「俺の」暗記法

個別指導塾の学習空間、岡崎南・西尾教室のカトーです!

先日、社会が苦手な生徒からこんな相談をされました。
「歴史上の人物の名前が覚えられません。どうすればいいですか」
よくある質問ですね。私は歴史に関わらず、人の名前を覚える時は印象や特徴を必ずセットで覚えます。そして、芸能人だったら誰に近いかなと考え勝手に置き換えます。例えば、茶の湯を大成したことでおなじみの千利休について。
彼は当時の平均身長よりもとても背が高く大柄な男でした。また、織田信長や豊臣秀吉などの武将に対して物怖じせず自分の意見をはっきり言う男。つまり、非常に弁が立つ男でした。
背が高くてお話がとても上手なので、今で言うと…千原ジュニア(お笑い芸人)さんに近い気がしますね。偶然ですが、二人とも「千」という漢字を使っていますね。
このように、人の名前を覚える時は、その人の印象やエピソードなどをセットで覚えるといいと思います。
暗記の方法は人それぞれですが、興味があれば是非参考にして下さい。

それでは、また教室でお会いしましょう☆

愛知の塾なら個別指導の学習空間

テストに向けて

個別指導塾の学習空間、岡崎東・豊田朝日教室の木村です!

岡崎東教室では、明日中間テストが終わる中学校がほとんどです。
テストの度にあれをしておけばよかった、もっと前から勉強しておけばよかった、
と後悔する生徒が多くいると思います。
その後悔を少しでも減らすことができるように、小さなことでも良いので、
毎回ステップアップしていくことを心がけてください。

テストが返って来たら、良かった所・悪かった所を自分なりに見つめ直して
次のテストに活かしていきましょう!

愛知の塾なら個別指導の学習空間

中間直前!

個別指導塾の学習空間、岡崎南・豊田朝日教室の嶋田です!

まずは北部中の皆さん、中間試験お疲れ様でした。来週から、テストが返ってくると思うので、返ってっ来たらしっかり見直しをしましょう!

そして、他の多くの皆さんは、木曜日から試験が始まります。あと数日あるので、少しでも多くの苦手をなくして、テストに臨みましょう!

愛知の塾なら個別指導の学習空間

模試のススメ

個別指導塾の学習空間、岡崎東教室・西尾教室のアライです!

ここ最近、いくつも台風が発生していて雨の日が多いですね。
自転車で塾に通っている子にとって災難な日々が続いています。
僕もこの時期はなるべく自転車通勤するようにしていますが
今年は悪天候でほとんどできていません。。。

さて先日、8月末に行った模試の結果が戻ってきました。
模試は公立高校入試のそっくり問題なので、
特に中3生にとっては時間配分や問題の傾向など
半年後の入試をイメージできたと思います。
分析すると、まだまだ取ってほしいところが取れていない子が多いです。
各生徒のカリキュラムにも反映させていきたいと思います。

10月と12月にも模試を開催する予定ですので
ぜひ受けて自分の位置を確かめておきましょう!

豊田・岡崎の塾なら個別指導の学習空間