2017年 9月 の投稿一覧

答えを見ることは良いことか?悪いことか?

こんにちは。個別指導塾の学習空間、豊田大林・西尾教室のカトーです!!

秋ですね。私個人は、食欲の秋です。
自宅近くのラーメン屋さんに行ったり、秋限定のパンプキンアイスを食べて満喫しています。…また太ったね!?って生徒から言われないように気をつけます。(笑)

さて、今回は問題集を解く時に、解き終わる前に答えを見ることが良いことなのか?それとも悪いことなのか?について私の意見を述べさせて頂きます。
ズバリ、答えを見ても良いと思います。ただし、条件付きです!!
確かに、問題を解き終わる前に答えを見てしまっては真の実力がつかないのでは!?という考え方もあると思います。
しかし、勉強は気合や根性も必要ですが、最も必要なのは頭を使って考えることです。いつまで経っても分からない問題とにらめっこしていても前進出来ません。そういう自分ひとりで解けない問題は答えを見てから考えることをおすすめします。ただし、以下の二つの条件を意識して答えに目を通しましょう。

一つは、ゴール地点から逆算するイメージを持ちながら見ることです。これは料理に例えると分かりやすいです。
カレーライスを作れる人は、なぜ作れるのでしょうか?当然、カレーライスという完成品を見たことがあるからです。だから、人参と玉ねぎとお肉が必要で、それを食べやすく切って、カレーのルウと一緒に煮込めばいいというゴールまでの道筋がはっきりと分かっているはずです。数学に置き換えるなら、材料は知識や公式です。調理から完成までの過程が解き方・考え方の部分です。
このような意識を持って見れば、そもそも知識不足で前の単元を復習すべきなのか、数学的思考が足りないので類題を解いて訓練するべきなのかという課題が見えてきます。

あと一つは、もう一度同じ問題を解くことです。その時は正解することが目標ではありません。自分がたどり着いたレシピを先生やまだ解けない人に教えるためにはどうすればいいかを一生懸命考えて下さい。
これは私の持論なので、例えはありません。
私は、一流の人間とは記録を持っている人や能力が高い人だと思っていません。
「自分が人より勉強が得意なら、スポーツが得意なら、面白い話が出来ておしゃべりが得意なら」出来ない人に何をしてあげられるか。その楽しさや素晴らしさを知らない人にどうやって伝えられるかを一生懸命考えて行動する人を一流と考えています。
そんな先生になりたいなと思って毎日生徒と切磋琢磨して頑張っています。もし、勉強に困っている人がいればお気軽に教室に来てください☆
それでは、また教室でお会いしましょう(●^o^●)

愛知の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ秋ですね、まじ卍

個別指導塾の学習空間、岡崎北教室・西尾教室のアライです!

少しずつ涼しくなってきましたね。
朝方はもう肌寒いくらいです。
もう汗だくになることもないので
週に1、2回程度ですが、私は自転車通勤に切り替えました。

さて、7月にオープンした岡崎北教室は順調に生徒が増えてきており、
ひとりひとりの勉強のやり方も改善されてきました。
あと少しで満員になりそうです。
暑い中、教室の前に立ててあるのぼりも「もうすぐ満員」用に変えました。
こういうのは嬉しい作業ですね。
次は早く「満員」ののぼりを掲げたいです!

そういえば、今日はずっと「まじ卍」と言っては
ケラケラ笑ってる小学生がいました。
その子に意味を聞いても、よくわからない…。
ネットで調べても、???
ホントまじ卍。

豊田・岡崎・西尾の塾なら個別指導の学習空間

テストの「感想戦」をしよう!!

個別指導塾の学習空間、岡崎南教室・豊田大林教室の寺本です。

今回は私の趣味の将棋についてお話をしたいと思います。
将棋には感想戦というものがあります。将棋を指し終わった後、たった今指した将棋をもう一度振り返って、
意見を交換したり、課題を述べ合ったりします。言うなれば反省会のようなものです。プロの棋士もみんなやります。

感想戦を行う事で、自分の弱点や問題点を認識し、それを次回以降の対局で修正し、また感想戦で課題を探す。
反省と改善を繰り返すことで実力を向上することができます。

さて、夏休み明けの実力テストが返ってくる頃ですね。テストの「感想戦」をして実力をつけていきましょう!!

愛知の塾なら個別指導の学習空間

東大生が知っている、「ウンチク」

個別指導塾の学習空間、西尾・豊田大林教室のカトーです!!

日中はまだまだ暑いですが、朝晩はだんだんと涼しくなり徐々に秋が近づいているなと感じます。

さて、今日は現役の東大生がお話していたウンチクをご紹介させていただきます。
皆さんは “salad”(サラダ)という英単語の語源は”salt”(塩)だということはご存知ですか??
サラダは、ドレッシングなどが存在する前、はるか昔は塩をかけて食べられていたそうです。そこから”salt”という単語から派生していき”salad”になったのです。お菓子やおせんべいにサラダ味ってありますよね??あれが限りなく塩味に近いのはそれが理由です。知っていましたか??
実は、”salary”(給料)という単語も”salt”が語源で派生したのです。古代ギリシャの時代から塩は貴重なものとされていて兵士たちにご褒美や戦利品として与えられていたそうです。

いかがでしたか??漢字に意味があるように英単語にも語源や誕生した背景があるので、分からない単語を調べるついでにぜひ探してみてください☆
しかし、あくまでウンチクです。諸説あることと、本業は目の前の学業であるという2点は忘れずにお願いします!(笑)
特に豊田市の中学生は学力診断テストと前期期末試験の直前なのでそちらに専念しましょう。

それでは、また教室でお会いしましょう☆

愛知の塾なら個別指導の学習空間